ワインの勉強中に出会った素朴な疑問

パストゥグランってなんだ??


先日ワイン通販サイトをみていたとき、
ラベルにBourgogne Passetoutgrain (ブルゴーニュ パストゥグラン)って書いてあって・・・


あれ?ブルゴーニュで2005年の当たり年なのにかなり安い・・・


ってかパストゥグランってなんだ??
と疑問に思ったので調べてみました。


そんなことも知らないの?って言われてしまいそうなくらい
常識みたいなんですが・・・何せ初心者だから許してネ(´∀`*)


どうやらブルゴーニュ地方で赤ワインといったら普通ピノ・ノワール100%ですよね!


・・・それが・・・
混ぜ混ぜしちゃったものがあるんです(゚д゚)!えー!そうなのー!!


それがパストゥグラン。


ちゃんと条件があって、
☆ピノ・ノワールとガメイの2種類を使う事
☆ブレンド比率がピノ・ノワール1:ガメイ2の割合にすること
☆ワイン法に沿った製法と認定を受けていること


ガメイってボジョレー・ヌーボーで使われる品種だから軽くてフルーティーで飲みやすいですよね。
つまりそれを3分の2使用しているから、どんな感じか想像つくと思います。


なるほど?。だから安かったのかぁ(*^_^*)


結構有名な造り手でもこのパストゥグランをつくっているところはあるみたいです。


多分ブルピノ愛好家には嫌がられるかもですけど(^O^;)


今の私はそのお金をチョットでも別のワインに回したいから・・
もうちょっと後に確認のつもりで飲んでみたいなー(*^_^*)






↓ テレビに出て話題となったワイン♪


小娘と学ぶワインの基礎知識

 

ワイン入門書ではわからない事BEST3

 

ワインに興味ない人と話せるワインの話

 

ワインは経験

 

ワインの勉強中に出会った素朴な疑問

 

ワインのお役立ち情報