ワインの勉強中に出会った素朴な疑問

初心者必見!一人でも一度に沢山のワインを味わう方法


初心者がワインを学ぶときに「とにかく数を飲め」
なんて言われます。
phm23_0386-s.jpg


でも750mlのワインを1日に2本も3本も開けられないし・・


どうしたらいいんでしょうか・・


お金のある方なら
ワインのレッスンに通う方法もいいのですが・・


小娘レベルだと先立つものがないんですよね・・
マダムと会話するのも緊張しちゃうし・・


業者中心のワイン試飲会


そこで一度に数種類のワインを飲む方法として
1つが「試飲会」に行くことです。


通常ワインの試飲会は、ワインの卸業者が色んな飲食店向けに行ったり、
中には造り手自ら飛行機で日本にやってきて
説明がてら自分の所で造ったワインを飲ませてくれたりするものなんです。


一般的には招待なので無料です。


じゃ、関係者じゃないから駄目じゃんってことですが・・


一般向け試飲会もあります


有料で関係者以外も入れる試飲会があったり、
大型の酒屋さん等で年に数回、一般会員向けに試飲会をしていたりする
ので
これなら誰にでもいけます( ´∀`)!


試飲会はワインの数も来場者もたくさんなので、
基本的に主催者との長話は逆にNGだし
味の感想も「美味しい・バランスいい」くらいでOK!


初心者にとってはワイン1本分くらいの金額でいろんなワインを飲み比べできる
絶好の場だす( ´∀`)ウシシ・・


ちなみに全部飲むと酔っ払ってしまうので
一口だけ飲んで残りは捨てるのがオススメ!


ソムリエさんとかは一口くちに含んで「ペッ」って専用のバケツに吐きますけど、
飲んでる人も結構いるので
そこら辺は気にしなくてもいいかも( ´∀`)


はじめは緊張するかもしれないけど
2,3回行くと自分よりも恥ずかしい行動をしている人がいっぱいいて(笑)
人間観察も結構面白くなってきますょー( ´∀`)


<<前の記事へ セカンドワインとサードワインって?
         >>後の記事へ ワインのプロって一口飲めばワインの銘柄や年数がわかるの?


関連記事
気になるー!海外の有名人が造るワイン
ボジョレーヌーボーってなんで人気なの?






↓ テレビに出て話題となったワイン♪


小娘と学ぶワインの基礎知識

 

ワイン入門書ではわからない事BEST3

 

ワインに興味ない人と話せるワインの話

 

ワインは経験

 

ワインの勉強中に出会った素朴な疑問

 

ワインのお役立ち情報