ワインの勉強中に出会った素朴な疑問

スーパーセカンドってなんだ?


初めて聞いた時セカンドワインのスーパー美味しいものとかかなー
なんて思っていました・・


でもやっぱ全然違ったー( ´∀`)!


フムフム・・
ボルドーメドックの格付けで実際は2級やそれよりも格下なのに
1級の5大シャトーに匹敵するくらい高品質なワイン
「スーパーセカンド」というらしい・・・


そうなんだー( ´∀`)!


値段も1級シャトーより安いので
人気なんだってー(・∀・)!


ちなみにフランスではスーパーセカンドって言わないらしく、
アメリカのジャーナリスト達の間で使われていた言葉が
日本にも入ってきた
んだそうです。


スーパーセカンドと呼ばれるワインの銘柄


そんな業界の方たちから認められている「スーパーセカンド」は以下の9つらしく・・


「シャトー・レオヴィル・ラスカーズ」
「シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド」 通称(ピション・ラランド)
「シャトー・パルメ」
「シャトー・コス・デストゥルネル」
「シャトー・デュクリュ・ボーカイユ」
「シャトー・モンローズ」
「シャトー・レオヴィル・バルトン」
「シャトー・ピション・バロン」
「シャトー・ランシュ・バージュ」


でもいくら安いっていっても結構するんですね!
3万とか2万とか・・1万円を切るものはないみたいです。


いつかは飲んでみたいなあ( ´∀`)
一皮向けた女になった時に飲みたいなー・・


今の庶民の小娘にはスーパーセカンドのセカンドワインを記念日に・・とかで
満足するしかないなー(・∀・)・・・


<<前の記事へ カルトワインって何だ?
      >>後の記事へ セカンドワインとサードワインって?


関連記事
初心者必見!一人でも一度に沢山のワインを味わう方法
あら便利ー!ワインお役立ちグッズで素敵なひととき・・・






↓ テレビに出て話題となったワイン♪


小娘と学ぶワインの基礎知識

 

ワイン入門書ではわからない事BEST3

 

ワインに興味ない人と話せるワインの話

 

ワインは経験

 

ワインの勉強中に出会った素朴な疑問

 

ワインのお役立ち情報