ワインの勉強中に出会った素朴な疑問

子供の生まれ年ワインは何を選べばいい?長期保存に向くワインと必須な保存環境。


ilm07_da24002-s.jpg


ワイン好きに子供が生まれると・・
だれもが考えること・・
「生まれ年ワインを買って、子供が20歳になったらのむぞー!」


でも時期をむかえていざ飲もうとしたら
「飲めたもんじゃなーい!ヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノプンプン」
「おとーさんワインってマズーい( ;∀;)」


なんて事にならないよう(笑)


どうせなら・・
子供にとっては初めてのアルコールだから
おいしいものを飲ませてあげたいなー( ´∀`)


そこで美味しいワインを20歳の子供と飲む為に・・・
どーすればいいのか調べてみました!


失敗しないためのポイント1


重要なポイントが「買うお店」と「長期熟成型ワイン」かどうか
そして「長期熟成型ワイン」に適した環境にワインを保存できるかも結構重要みたいです。


んーでも長期熟成型ワインって、
残念ながらワイン初心者には見た目では判断できそうにないです・・。


当然、近所の大型ショッピングモールなんかでは仮にあったとしても
詳しいところまで教えてくれないので保存で失敗したり・・


ちゃんとワイン専門店でそれなりの資格を持った人に相談して買うのがいいですよね。


ポイント2 子供は基本甘い方が好き


本には無難な所だとボルドーで良いビンテージの赤や、
ブルゴーニュやイタリアの渋みと酸が強い良いビンテージの赤、
他にもフォーティファイドワイン、貴腐ワイン等が
他と比べると長期熟成に耐えられるワインって書いてあります。


・・結構範囲が広いからわかんないなー。・゚・(ノД`)・゚・。


でも初めてのアルコールを飲む若者が、渋い赤ワインなんて
飲んでもおいしいと思うかなー??
と思うので・・


個人的には甘いワインがいいかも!


甘いのは貴腐ワインとアルザスのグランクリュくらいがいいかも・・・


・・間違ってもボジョレーヌーボーやシャンパンや安価ワインは
絶対買っちゃダメなのね(笑)


ポイント3 保存環境


保存環境も大事みたいで・・


「温度は15℃前後、湿度は70%前後
直射日光や蛍光灯があたらない、できるだけ暗いところに
新聞紙でくるんで寝かせて保存・・」


セラーがない家は
よく押入れとか北向きの部屋なんて書いてありますけど、
最近の日本の猛暑に果たして耐えられるのか(´ε`;)
2階の部屋なんて真夏日だと40度くらいあるから絶対無理ー!


野菜室に新聞紙でくるんで入れるなんてことも聞いたことありますけど
主婦目線だと・・・かーなーり邪魔ヽ(`Д´)ノ
しかもそんな頻繁に出し入れする所に入れたら
ワインに悪そうなのになー・・・


この際ワインセラーを買うか(セラーが壊れたらアウトですけど・・)
ダメになるのを覚悟で家内で一番涼しい押入れにしまうか
ですよねー。


でもワインって保存環境が悪いと瓶が割れちゃったりするときもあるんですよね?
周りの匂いもうつるとか聞くし・・・


そう思うと子供が20歳になった時に生まれ年ワインを取り寄せるって方法も
ありなのかなー?


他にも・・同じワインを6本くらいまとめ買いして、
七五三とかの祝の節目に1本ずつ開けてって
もう次はダメそうって感じたら全部飲んじゃうって方法もあるらしい(笑)
お金持ちな発想ですな(・∀・)ー!


総合的に見てまとめると


・・・総合的に見て、
ワインセラーがない家庭の人は
「ソーテルヌ」の貴腐ワインかアルザスのグランクリュを
家で一番涼しい押入れに新聞紙でくるんで
木箱に入れて保管する方法が一番いいみたいですね。


できればそれを2本買って・・・
絶対途中で飲みたくなるから10年後くらいに1回のんでみる!
どうなるのかなぁ・・楽しみがまた増えました(´∀`*)ウフフ


<<前の記事へ ワインのヴィンテージ・・良いワインは飲み頃を間違えると損?
       >>後の記事へ 自分に合った美味しいワインを選ぶには??


関連記事
カルトワインって何だ?
テイスティングどうすれば??






↓ テレビに出て話題となったワイン♪


小娘と学ぶワインの基礎知識

 

ワイン入門書ではわからない事BEST3

 

ワインに興味ない人と話せるワインの話

 

ワインは経験

 

ワインの勉強中に出会った素朴な疑問

 

ワインのお役立ち情報