ワインの勉強中に出会った素朴な疑問

ワインのヴィンテージ・・良いワインは飲み頃を間違えると損?


ヴィンテージって、あのラベルに書かれている年号のことなんですが・・


あの年号ってワインが完成した年数じゃなくて
そのワインの原料となるぶどうが収穫された年を表すらしいです。


ワインはぶどうだけで造られる飲み物なので
ぶどうの良し悪しがワインの味を大きく左右することは常識ですよねー!
CIMG2304.JPG


・・・なので収穫された年のぶどうがいい出来だと、
かなりの確率で美味しいワインにめぐりあえるので
このヴィンテージを把握することはとっても重要なんだとか。


でもただヴィンテージを知ってるだけじゃダメみたいで、


良いヴィンテージのワインはある程度の期間熟成させないと
本来の美味しさを味わえないらしく・・・
熟成が不十分なうちに飲むと渋みや酸味が強くて超飲みにくいらしい。


なるほどー!
良いビンテージのワインがせっかく手に入っても
飲み頃じゃない時に開けちゃったら意味がない
ってことかー(・∀・)!


てことは飲み頃も一緒に把握する必要があるんですね!


ビンテージチャートはあくまで参考程度に!


あえてこのサイトにはビンテージチャートを載せてないんですが・・


何故ならそのビンテージチャートという一覧表・・・
作者によって内容は様々・・・
チャートを作った方の個人的な見解だから、絶対合っているっていうものでもないからです。


1つだけで満足しないで、色々比較してみた方がいいというのが結論。


私も参考書やネットで色々見たんですけど、
結構バラバラで・・・


2005年のボルドーは10年以上寝かしたほうがいいとか書いてあっても
この前開けた安ウマ2005年ボルドーは10年経ってないけど飲み頃だったし・・
しかもビンテージ悪くても開けた時飲み頃だったら美味しかったりするし・・


でも初心者にとっては少しでも外れを引かない為の目安になるのは事実!
少しでも参考にするなら・・
一番オススメなのが「飲み頃も一緒に載っているヴィンテージチャート」!


でもあくまでも目安なので、
実際抜栓したらまだ全然早かったなんてよくあることですけど(・∀・)


色々なヴィンテージチャートを見ていると平均的な良し悪しがわかるので
色々比較してみてください( ´∀`)!


<<前の記事へ ワインって何でこんなに値段に差があるの?
          >>後の記事へ 子供の生まれ年ワインは何を選べばいい?長期保存に向くワインと必須な保存環境。


関連記事
スーパーセカンドってなんだ?
ワインのプロって一口飲めばワインの銘柄や年数がわかるの?






↓ テレビに出て話題となったワイン♪


小娘と学ぶワインの基礎知識

 

ワイン入門書ではわからない事BEST3

 

ワインに興味ない人と話せるワインの話

 

ワインは経験

 

ワインの勉強中に出会った素朴な疑問

 

ワインのお役立ち情報