ワインは経験

小娘の晩酌部屋

♪もくじ♪


シャトー ムーラン・ド・ピラルド ボルドー・ブラン 2009
レ・フォンタネル ペイドックメルロー2010
ロッソ デル ヴェネト 2010
エスピノ ピノ・ノワール 2011
シャトー ボー・シット 2005
シャンドン・ブリュット等
バロン・ド・ローシルト プライベートリザーブ2010
レ・ジャルダン・ド・スータール 2004
マルセル・ダイス ヴァン ド アルザス
ルロワ・ブルゴーニュ・グラン・オルディネール 2010
シャトー・ド・ブリサ2003
ガンチア・アスティー・スプマンテ


phm18_0821-s.jpg


晩酌部屋へようこそ(●^o^●)♪
まさかの・・・アロマはたいてません(笑)


誰に聞いてもワインは経験って言われるので・・
とりあえず片っ端から飲んでみることにしよー( ´∀`)
過去にも何本か飲んでいるけど・・写真なんて残してないので
今日からの分を写真に撮っていくことに・・(●^o^●)


おお!ブログにアップすればちょっとしたテイスティングノートになるじゃーん( ´∀`)!
写真も簡単に残せるからこれは便利。


といっても所詮小娘には高額ワインはなかなか無理だしなー。
お財布の痛まない、外れてもショックの少なそうな安ワインから飲んでいくことにしまーす。


ちなみに私がよく利用する通販サイトはこちら↓↓
とにかく安い!しかも話題のものを取り扱っている「京橋ワイン」↓↓
京橋ワイン.png


レアものや有名な造り手の蔵出し等があるので面白い! 「ワイン・ショップ イーエックス」ワイン↓↓
イーエックスワイン2.png


シャトー ムーラン・ド・ピラルド ボルドー・ブラン 2009


H24.4.20
 

ボルドーの白ワインってあんまり聞かない・・・
聞かないから美味しくないのかなあ・・
金賞って書いてあるし、AOCだし、飲んでみるっペ( ´∀`)


CIMG1294.JPG


Chateau Moulin de Pillardot Bordeaux Blanc
「シャトー ムーラン・ド・ピラルド ボルドー・ブラン 2009」


アタックは香りが弱い。ソービニヨン・ブラン?セミヨン?一瞬シャルドネにも似てる感じがした。
色はレモンイエローで若々しい。グラスを一振りしたら香りが広がった。すみれ、ハーブ、消しゴム。
舌触りはすごくなめらか。余韻は並。
1000円にしては良かった( ´∀`)リカマンで購入。
でもやっぱりボルドーは赤だなーってわかった。


レ・フォンタネル ペイドックメルロー2010


H24.4.24


メルローはベリー系のあの香りが好きなんです。
このワインはメルロー100%だったので、メルローの香りや味を再確認するために購入。
これも1000円くらい( ´∀`)フフ


CIMG1302.JPG


LES FONTANELLES  Pays d'Oc MERLOT 2010
「レ・フォンタネル ペイドックメルロー2010」


ラングドック地方の日当たり良好地域だけあって
ワインの色も香りも濃いー一本でした( ´∀`)


すでに酔っていたのであんまり覚えてないピヨ( ´∀`)。。
勉強する気あるのかーヽ(`Д´)ノプンプンって怒らないでね・・・


ロッソ デル ヴェネト 2010


H24.4.25


友達のお店で出している安ウマワインをもらいました( ´∀`)
IGPです。お店では2000円台で出しているみたいです。


CIMG1338.JPG
2010 Rosso del Veneto 
「ロッソ デル ヴェネト 2010」

生産者 デュカ ボルティーニ ディ モンテベッロ


価格は安いのに生産者の方は結構歴史ある貴族なんですねー!
メルロー主体なのでなんとも果実味溢れてて飲みやすーい( ´∀`)
ガブガブいけるワイン。
飲むペースに気をつけねば・・・


エスピノ ピノ・ノワール 2011


H24.4.28
むむ?ウィリアムフェーブル・・・
なんかフィーバー( ´∀`)!みたいなおめでたいこの名前・・・聞いたことがあるぞ!
コンチャ・イ・トロ・・・ってあのアルマビーバで有名な・・・
ラベルもなんか美味しそうだし・・ということでチリの1500円安ワインをゲットしました。
名古屋ラシックの下にある輸入食料品店で購入。


CIMG1337.JPG


espino pinot noir 2011 WILLIAM FEVRE
「エスピノ ピノ・ノワール 2011」 ウィリアム フェーブル


色は薄いルビー色。アタックは・・・
はぅっΣ(´∀`;)!
何これ獣?生肉?足の裏?とにかく超くさーい匂いがする・・・


お店の一口メモにはいちごやチェリー、ミネラルって書いて合ったのに・・・


全然店のコメントと違うってことは・・
カビ臭とも違う匂いだから傷んでるか、
これがピピってやつなのかー!?


やばい・・・気持ち悪いー( ;∀;)


それか表現でたまに見る獣臭ってやつなのか??


じゃみんなこんな香りを嗅いで
ウマイウマイ言ってワイン飲んでんのかーヽ(`Д´)ノ??


なんでなんでーヽ(`Д´)ノ??


冷静になって、念の為に時間をおいて飲んでみよう・・・


・・・1時間後・・おえー( ;∀;)


2時間後・・うえー( ;∀;)


多分傷んでいたみたい・・・多分本当はもっと美味しいんだろうな・・
だけど怖くて2回目買えないじゃーん・・・


楽しみにしていたのに・・・・・傷心(つд⊂)・・・チーン


確か昔飲んだアルマビーバはパワフルだったけど
生臭さは印象にないから・・・
やっぱり傷んでいたんだろうなぁ・・・


シャトー ボー・シット 2005


H24.5.8


漫画「神の雫」で勉強中・・
な!なんと私のワイン好きになったキッカケの1本
「アルノ・アント」様のムルソーが登場してるじゃないですか( ´∀`)!


飲んだの10年も前だけど、まだあの幸せな一口・・思い出せるなあ( ´∀`)


上機嫌になった私・・・


早速いつものリカマンへ
ボルドーは2005年がかなーり良い年らしいことは知っていたんだけど
カロンセギュール様の隣畑だという
ボー・シット様の2005年クリュ・ブルジョワを購入( ´∀`)フフ


ロバートパーカーjrも高得点をつけてるし・・


なんかラベル見ても超おいしそうなのに千円台・・
・・1980円だけどAOCだし、これは安ウマワイン発見の予感!!( ´∀`)ニター


CIMG1621.JPG


Chateau Beau-Site 2005
「シャトー ボー・シット 2005」


1時間くらい前に抜栓するといいみたいです。
全然重くないし、香りが複雑ー( ´∀`)
プラム、ドライフルーツ、スパイスの香りもするー( ´∀`)
カカオっぽい、クローブも感じるー。


まさか1000円台のワインとは思わないよなぁ・・
あー得した(●^o^●)


あえていうなら結構早めに酸化しちゃうから
2時間くらいで早めに飲んだほうがいいのかな( ´∀`)


シャンドン・ブリュット等


H24.5.17


ワインを試飲できる機会があったので
ちょこっと頂いてきました。写真は取れなかったので感想だけ。


Chandon Brut
「シャンドン・ブリュット」


オーストラリアなんですね( ´∀`)
モエ・シャンドン社がオーストラリアで作ったみたい。


シャンパンとおんなじ製法みたいで・・
確かに泡もきめ細かくて
湧いて来る感じがシャンパンみたいでした。


香りも白い花のような、でもフレッシュ感もあって
辛口で厚みのある感じでした( ´∀`)


うましー( ´∀`)


Newton Napa Valley Claret
「ニュートン クラレット」


産地はカリフォルニア ナパヴァレーで
メルローが60%カベルネ・ソーヴィニヨンが35%なので比較的飲みやすかったです。
ベリー系の甘い香りにスパイスもほのかにあって
余韻も十分にあるので美味しかったー。


Cloudy Bay Sauvignon Blanc
「クラウディー ベイ ソーヴィニヨン ブラン」


さすが世界中を驚かせたニュージーランドのマールボロ産だけあって、
本日一番印象に残っています。


あんなにシャープな白ワイン飲んだことがないです。
華やかなアロマも楽しめるし最後のキレが
またもう一口飲みたいって気にさせる感じで・・・


お口の中があんなにすっきりするワインってあるんですね( ´∀`)
機会があればまた飲みたいなあ・・・
うましー( ´∀`)


バロン・ド・ローシルト プライベートリザーブ2010


H24.5.27
ワインの通販で安かったので買いました!


CIMG2022.JPG
「バロン・ド・ローシルト プライベートリザーブ2010」


あのラフィットを手がけるシャトーのプライベートリザーブがなんと1500円程でした!
ワイン通販京橋ワイン


ちゃんと矢?の絵もあるし・・あ、でも絵は門もかなり遠目(・∀・)
2010なんて飲むの早いのかなってカンジだけど
久しぶりのワインだから我慢できませんでした(笑)


さすが有名どこだけあって香りの広がりがすごいー!
ベリー系、すみれや鉛筆の芯、少したつとナッツの香りがしました( ´∀`)


渋さは残るからもうちょっとたってから飲んだほうがもっと美味しくいただけるのかなー!


でも1500円で十分満足できるパフォーマンスでした♪


レ・ジャルダン・ド・スータール 2004


H24.5.29

な・・なんと!
いつものように通販でワインを物色していたら・・
超掘り出し物発見( ´∀`)!


あのサンテミリオン格付けで特別級の「シャトー・スータール」
になるはずだったワインが、
オーナーのうっかりで申請に間に合わず
格下げして売られているというではないですかー!


つまり中身はシャトースータールを飲んでるってことですよね(●^o^●)!
もし「シャトー・スータール」だったら7000円位はする所が・・・


値段は半額以下の2980円!
これは買わねばー!!ということでいつもの「ワイン・ショップ イーエックス」ワイン
で購入しました!


レ・ジャルダン・ド・スータール 2004
「Les Jardins de Soutard 2004」


メルロー70% カベルネ・フラン30%


CIMG2152.JPG
色は綺麗なれんが色で、とっても透き通っていました!
コルクを抜いた時から香りがすごくって
これはまさに飲み頃!


アタックの時から甘い果実の凝縮した香りとお花畑みたいな香りがすごくって
その爆発的な香りはずーーーっと続きました( ´∀`)


余韻も長くてウットリしちゃう(人´∀`).☆.。.:*・゚
舌触りもシルクみたいだし、酸味や渋みは全然カンジなかったし、
こりゃー何杯でもいけるぞぉ!!


時間が立つとほのかに樽やタバコの香りがしてきました。
オマール海老のトマト系の味が合いそうです( ´∀`)
レーズンは超合いました!


ああいい買い物したなー!
安ウマワインもいいけど高級ワインはやっぱり美味しいなあ♪


マルセル・ダイス ヴァン ド アルザス


「MARCEL DEISS ALSACE 2010」


マルセル・ダイスってアルザスではかなり有名な人なんだー!
2000円台で買えるアルザスがあったので「ワイン・ショップ イーエックス」ワイン
早速購入・・・( ´∀`)


色んな品種をマゼマゼしてあるらしいけど・・
アルザスってドイツよりだけどドイツのワインとは全然違うらしいので
まえから飲んでみたかったんです(´∀`*)ウフフ


どんな感じかなー((o(´∀`)o))ワクワク


CIMG2379.JPG


おーっ!!
すっごいいい香りー!


濃厚なハチミツとかグレープフルーツの爽快感とかなんか白い花の香りもするし・・
これは女子が大好きな白ワインじゃないですかー(●^o^●)
ハチミツ大好き!癒されるぅ♪


ドイツ程甘さがなくて・・香りはめちゃ甘いのにちゃんと辛口なんですね!
なんてバランスの良さ!
こりゃー美味しいわー!グビグビいけちゃう!


色はレモンイエローなのにすっごく濃い色なんですよね・・・
ワインって本当面白い・・・


H24.6.15


ルロワ・ブルゴーニュ・グラン・オルディネール 2010


ワインも少し知識がついてきたので・・
自分へのご褒美に買っちゃいました!ルロワ様( ´∀`)
元DRCのオーナーで超有名人です。特級畑もいくつも持ってるとか。
CIMG2441.JPG


もちろん小娘が買えるのは一番格下のグラン・オルディネールです。
それでも2580円なので、ワインは本当にお金がかかるわぁ┐(´д`)┌
いつもの「ワイン・ショップ イーエックス」ワインで購入しました。


完璧って言われる人が造るワインってどんな感じなのかなぁ・・・


どれどれー( ´∀`)


色はすごく透き通ったルビーレッド。綺麗ー!


香りは・・・
おーすごい!アタックがいちごジャムの香りー!初めてかいだー!
ぶどうから出来てるのに、なんでいちごジャムの香りするんだろ?


ワインって本当不思議ー(?_?;)


次に一回グラスを回したら
・・・あれ?香りが閉じた!!
ベリー系の香りはするけど、いちごジャムが居なくなったぞ!


あわてて一口飲んでみたらジャムが顔を出した!


何だ!?
このアイドルのDVDみたいな感じ(笑)・・・


アタクシ女なんですけどーーヽ(`Д´)ノ!!
なんだか嫉妬してしまうくらい可愛らしい印象でした。


このワインは舌触りもなめらかでやや軽くて飲みやすい感じ。
いつもは2杯くらいしか飲めないのに、3杯かるーく飲んじゃいましたΣ(´∀`;)


下の方には澱が溜まっていたけどラベルの裏書にもあったみたいに
これがワインが生きている証拠みたいなもんなんですね(●^o^●)


ルロワが造るワインは格下でも超美味しかったです。


H24.6.20


シャトー・ド・ブリサ2003


実は・・私と同じくワインが好きだから勉強したいという友人が
飲んだワインなんですが、勉強になるのでこちらでも紹介したいと思います。


「シャトー・ド・ブリサ2003」
「CHATEAU DE BLISSA」 
リカマンで購入。


勉強用にラベルの見方が書き込んであるんで見づらかったらごめんなさい( ´∀`)


IMG_3421.JPG


AOCなので高品質であることは間違いないんですけど


まだまだ初心者の小娘・・・
コート・ド・ボー・・・ブー・・?
どうやって読むんだーヽ(`Д´)ノ??


・・どうやら「コート・ド・ブール」と読むらしいんですが
あんまり聞いたことないので調べてみました(●^o^●)


場所はジロンド川とドルドーニュ川の境右岸みたいです↓↓
コート・ド・ブール.jpg


ぶどうの栽培はメドックよりも古いらしく・・・かなり歴史ある地域みたい。


このシャトー・ド・ブリサも伝統を重んじる由緒あるシャトーみたいです( ´∀`)


コート・ド・ブールはボルドーの中では決して知名度が高い方ではないですが・・・
その為に価格は低め。でも品質は高く、コスパの高いワインを産み出すことで有名らしいです。


上は粘土石灰質、その下は石の層という土壌で造られるメルローは逸品で
カベルネ・ソーヴィニヨンやマルベックと混ぜることで
とってもふくよかなワインに仕上がるみたいです。


でも調べてたら・・・
そんなコート・ド・ブールという地区はまるで大工さんみたいに頑固者らしく(笑)


2009年にあんまりブランド力がないボルドーのAOCが集まって「コート・ド・ボルドー」っていう新しい表記にして
ボルドーのAOC地盤をもっと固めようっていう改革があったみたいなんですが・・・


コート・ド・ブールだけ参加を断ったみたいです。
「うちはそんなもん参加しんでも食っていけるわー!!」(イメージ)
みたいな(笑)


歴史ある土地、でも頑固者・・で造られるワイン・・・
面白い!私も一度くらいは飲んでみたいなー( ´∀`)


ちなみに友人の飲んだ感想ですが
味わいが重いというか深い感じで(中間と重い感じの重いより)渋みは感じられず、飲みやすかった。
もう少しフルーティーな方がよかったな。
とのこと。


ドライフルーツたっぷりのクリームチーズをこれまたドライフルーツたっぷりのパンで
はさんで、ワインと一緒に頂いたそうで・・美味しかったって!!


いいなーいいなー・・・ヨダレがー出てきました(*´∀`*)・:*:・


ガンチア・アスティー・スプマンテ


近所の焼肉屋さんに置いてあったスパークリングワインです。
ハーフだからあっという間になくなっちゃったけど( ´∀`)
P6220862.JPG


友人が頼んだのを少しもらいました。


あ!見たことあるー!でも飲んだことなかったのでどんな感じなのか・(゚Д゚ )


飲んでまず思ったのが「あまーい!!」
あの有名なシャンパーニュでさえ補糖で甘くすることはありますけど
まるでカクテルみたいにあまかったです。


たしか友人は「このシャルドネ・スパークリングください」って頼んでたんで
てっきり国際品種のシャルドネを使っているんだと思ったら・・
シャルドネっぽくない激甘Σ(゚д゚lll)
てことは、てっきりすごい量の補糖をしたんだと思っていたら・・・


アサヒの公式サイトで
イタリアの地品種「モスカート・ビアンコ100%」って書いてあるじゃないですかヽ(`Д´)ノ
シャルドネじゃないー!!


初心者だと思ってーヽ(`Д´)ノプンプン


多分もともとこの品種がフルーティーで糖度が高いのかな??
で、ドイツの白みたいにアルコール度を少なくして
糖分がたくさん残った状態にしてるのかも。


モスカート・ビアンコ・・・覚えたゼィ(´∀`*)

<<前の記事へ 庶民のマリアージュ検証・・・私のおつまみ日記
         >>後の記事へ ワインの購入店は慎重に! 


関連記事
小娘の晩酌部屋2
ボジョレーヌーボーってなんで人気なの?
初心者ワイン飲み比べ 第1弾違う品種で飲み比べる







↓ テレビに出て話題となったワイン♪


小娘と学ぶワインの基礎知識

 

ワイン入門書ではわからない事BEST3

 

ワインに興味ない人と話せるワインの話

 

ワインは経験

 

ワインの勉強中に出会った素朴な疑問

 

ワインのお役立ち情報